【宇宙ビジネス編集長の2021年時事ネタ放談76】日産、JAXAと共同研究中の月面ローバ試作機を公開?!

Space Biz > Space Biz TV > 【宇宙ビジネス編集長の2021年時事ネタ放談76】日産、JAXAと共同研究中の月面ローバ試作機を公開?!

Pocket

2021.12.22Space Biz TV

【宇宙ビジネス編集長の2021年時事ネタ放談76】日産、JAXAと共同研究中の月面ローバ試作機を公開?!

はい、皆さん、こんにちは。Space Biz編集長の太田です。いかがお過ごしでしょうか。

編集長の時事ネタ放談は、私の気になる時事ネタを独り言のようにつぶやくコーナーです。

今回の時事ネタは「日産、JAXAと共同研究中の月面ローバ試作機を公開?!」です。

日産 月面ローバ試作機を公開

12月2日に日産自動車株式会社(以下、日産)は、日産グローバル本社ギャラリーで開催される「NISSAN FUTURES」において、国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)と共同研究を行っている月面ローバ(探査車)の試作機を公開しました。

日産は2020年1月からJAXA宇宙探査イノベーションハブでの研究に参画していて、「日産リーフ」に代表される電気自動車の開発で培ってきたモーター制御技術と、「日産アリア」に搭載される電動駆動4輪制御技術「e-4ORCE」を応用し、月面ローバの駆動力制御に関してJAXAと共に研究を進めているんです。

本研究では、路面状況に応じてタイヤの空転量を最小限に抑え、様々な路面環境において走行性能を高める駆動力制御を研究・開発しています。

タイヤの空転量を最小限に抑えることは、砂地でのスタックを回避出来るだけでなく、空転によるエネルギーロスを最小化することにもつながり、結果として走行エネルギーを効率化することにもつながります。

過酷な環境下での走行性能を高め、走行エネルギーを効率化する技術の開発は、月面で走るローバだけでなく、地上で走る車の走行性能も向上させますので、費用対効果が高いですね。

ちなみにJAXA宇宙探査イノベーションハブの取り組みを補足するとですね、様々な分野の人材や知識を集めた組織を構築して、日本発の宇宙探査におけるGame Chaging(現状を打破し、根本的にものごとを変えること)を実現する技術を開発することで、宇宙探査の在り方を変えると同時に、地上技術に革命を起こすことを目指したものなんです。

まとめ

トヨタ,ホンダ,日産と大手自動車メーカーが宇宙事業に参入ですね。

ご清聴ありがとうございました。チャンネル登録お願いします。

 

■Space Biz TV(YouTubeチャンネル)
https://www.youtube.com/c/SpaceBiz/featured

関連記事

ニュース&イベント

  • ニュース

    宇宙ビジネス関連の最新ニュースを発信中!

  • イベント

    宇宙ビジネス関連の最新イベント情報を発信中!

youtube

チャンネル登録はこちらから

新着記事