編集長ゆー×アシスタントまっちーの雑談②(2023年7月宇宙ビジネスの動向篇)

ゆー「はい、皆さん、こんにちは。編集長のゆーです。まっちーとの雑談コーナーですけど、2回目は2023年7月宇宙ビジネスの動向篇です。」

まっちー「ゆーさんはSpace Bizの編集長ですから、もちろん宇宙ビジネスにも詳しいですよね。」

ゆー「多分。理系チックではないので、あまり期待はしないで下さい。」

まっちー「いやー、皆さん、期待してますよ。では、技術的なことではなく、トピックニュースを教えてください。」

ゆー「かしこまりました。まっちーは、鳥取砂丘には行ったことある?」

まっちー「行ったことないんですよ。いつかラクダに乗りたいと思っています。」

ゆー「そうそう。日本でも貴重な体験が出来るんだよね。わざわざ、エジプトまで行く必要がなかったかな。そんなこんなの鳥取砂丘ですが、7月上旬、鳥取砂丘に月面探査車、宇宙機器など、国内外の企業・研究者が実証実験に活用出来る、屋外では日本初の鳥取砂丘月面実証フィールドが完成したんです。ルナテラスと呼ばれています。」

まっちー「そうなんですか。おめでとうございます!確か、きめ細かい砂と起伏がある地形では似ていると言われてますよね。」

ゆー「凄いのは平面ゾーンだけでなく、5度~20度の斜面ゾーンや自由設計ゾーンもあるんです。」

まっちー「まさに月面環境を想定した実証実験場になりますね。日本以外でも、トピックニュースはありますか?」

ゆー「7月中旬に中国が2030年までに有人月面着陸する計画を発表したのとインドが世界初の月の南極着陸を目指し無人月探査機を打ち上げました。」

まっちー「人口だけでなく、宇宙開発でも競争してますね。」

ゆー「そうなんです。インドが月面着陸に成功すれば米国,旧ソ連,中国に次いで4カ国目となり、月の南極付近に着陸すれば世界初となります。」

まっちー「2023年7月宇宙ビジネスの動向は月面探査がキーワードになりそうです。宇宙ビジネスの動向は毎月紹介していきたいですね。」

ゆー「好評なら。でも、宇宙エンタメだけでなく、宇宙ビジネスの動向を知ると勉強になる点もありますね。国際情勢の理解も進みますし。」

まっちー「宇宙に興味を持つ方を増やすのが目的なので、様々な分野から宇宙を見ていきたいですね。」

ゆー「賛成。とりあえず、気楽にいきましょうか。次回もお楽しみに。またね。」

まっちー「またね。」

 
■宇宙エンタメコンテスト
https://spacebiz.info/space-entertainment-contest/