【宇宙ビジネス編集長の2022年時事ネタ放談㉚】ソニーグループ、宇宙光通信事業を行う新会社を設立?!

Space Biz > Space Biz TV > 【宇宙ビジネス編集長の2022年時事ネタ放談㉚】ソニーグループ、宇宙光通信事業を行う新会社を設立?!

Pocket

2022.6.21Space Biz TV

【宇宙ビジネス編集長の2022年時事ネタ放談㉚】ソニーグループ、宇宙光通信事業を行う新会社を設立?!

はい、皆さん、こんにちは。Space Biz編集長の太田です。いかがお過ごしでしょうか。

編集長の時事ネタ放談は、私の気になる時事ネタを独り言のようにつぶやくコーナーです。

今回の時事ネタは「ソニーグループ、宇宙光通信事業を行う新会社を設立?!」です。

ソニーグループ、宇宙光通信事業を行う新会社を設立?!

6月3日にソニーグループ株式会社(以下、ソニーグループ)は、完全子会社のSony Corporation of America(以下、SCA)が宇宙光通信事業を行う新会社「Sony Space Communications Corporation(以下、SSC)を設立したと発表しました。

設立日は2022年6月1日で、株主はSCAが100%となり、米国カリフォルニア州サンフランシスコ近郊に本社を構えるようです。

SSCは低軌道の超小型衛星間を光で接続する小型光通信機器の開発と関連サービスの提供を計画しています。

光通信を利用することで、大容量通信を小型機器で実現出来ますし、また衛星間の光通信網を構築することで地上のどこからでも、リアルタイムに通信が可能になるんですよね。

現在、利用されている電波は周波数免許が必要なことや通信量の限界もあり、衛星が上空を通過するタイミングでしか通信が行えないなど即時性に欠ける制約もあったんです。

ソニーグループがCDプレイヤー等の開発生産を行う中で長年培ってきた光ディスク技術を応用することで、超小型・軽量かつ宇宙という厳しい環境にも耐え、宇宙空間を含めた地球全体をカバーするインターネット通信網とリアルタイムサービスなどのアプリケーション実装も目指すようです。

尚、具体的なサービスの開始時期は明らかにしていませんが、ソニーグループの動向に今後も注目が集まりそうですね。

関連記事

ニュース&イベント

  • ニュース

    宇宙ビジネス関連の最新ニュースを発信中!

  • イベント

    宇宙ビジネス関連の最新イベント情報を発信中!

youtube

チャンネル登録はこちらから

新着記事