【宇宙ビジネス編集長の2022年時事ネタ放談⑨】ispace、民間初の月着陸船を2022年末に打ち上げ?!

Space Biz > Space Biz TV > 【宇宙ビジネス編集長の2022年時事ネタ放談⑨】ispace、民間初の月着陸船を2022年末に打ち上げ?!

Pocket

2022.2.15Space Biz TV

【宇宙ビジネス編集長の2022年時事ネタ放談⑨】ispace、民間初の月着陸船を2022年末に打ち上げ?!

はい、皆さん、こんにちは。Space Biz編集長の太田です。いかがお過ごしでしょうか。

編集長の時事ネタ放談は、私の気になる時事ネタを独り言のようにつぶやくコーナーです。

今回の時事ネタは「ispace、民間初の月着陸船を2022年末に打ち上げ?!」です。

民間初の月着陸船を 2022年末に打ち上げ


©ispace

株式会社ispace(以下、ispace)はですね、既に総計約218億円超の資金調達をしていて、日本,ルクセンブルク,アメリカの3拠点で160名以上のスタッフが在籍している企業なんです。

そんなispaceですが、1月25日に民間月面探査プログラムHAKUTO-Rのミッション1と2に関する進捗を発表しました。


©ispace

まず、ミッション1の方はですね、使用予定の月着陸船(ランダー)のフライトモデルが2022年2月中に組立・統合の最終段階を迎え、春頃までにペイロードの統合を完了し、その後環境試験を行った後に打ち上げ予定地のアメリカへ輸送する計画となっています。現時点での打ち上げ時期は、2022年末頃です。


©ispace

また、打ち上げ後の月着陸船(ランダー)の運用に備えるため、東京都中央区日本橋に開設した管制室(ミッションコントロールセンター)では、ミッションで起こり得る課題を想定したシミュレーション訓練を開始しました。


©ispace

ミッション2の方は、ペイロードとして小型月面探査車(マイクロローバー)を月に輸送する予定なんです。将来的には複数の小型月面探査車(マイクロローバー)を月面に輸送して探査やデータの収集を行うことを想定しているようです。

現時点での打ち上げ時期は、当初予定の2023年から1年先延ばして2024年を予定しています。

2022年に月面着陸ミッション、そして2024年に月面探査ミッションと続きますので、民間初の偉業を楽しみにする私としては待ち遠しいですね。

ご清聴ありがとうございました。チャンネル登録お願いします。

 

■Space Biz TV(YouTubeチャンネル)
https://www.youtube.com/c/SpaceBiz/featured

関連記事

新着記事

SpaceBizとは

新たな宇宙文化を創り地球の宇宙時代到来を伝える。

ニュース&イベント

  • ニュース

    宇宙ビジネス関連の最新ニュースを発信中!

  • イベント

    宇宙ビジネス関連の最新イベント情報を発信中!

youtube

チャンネル登録はこちらから

Twitter

Facebook