【宇宙ビジネス編集長の訪問記】~Space factory編~

Space Biz > Space Biz TV > 【宇宙ビジネス編集長の訪問記】~Space factory編~

Pocket

【宇宙ビジネス編集長の訪問記】~Space factory編~

はい、皆さん、こんにちは。Space Biz編集長の太田です。いかがお過ごしでしょうか。

編集長の訪問記は、私の気になる宇宙関連施設を訪問するコーナーです。

よみうりランドの新アトラクション

今回の訪問記は、こちら「Space factory編」です。

「ファイト イッパーツ! リポビタンD」の大正製薬株式会社(以下、大正製薬)がパートナーとなり、よみうりランドの敷地に新アトラクションを開業したんです。

2021年11月12日OPENですので、視聴者の皆さんの中でも知っている方は少ないんじゃないですかね。

さてさて、場所はどこにあるのかな。場所はですね、東京都稲城市にあります。

 

 

最寄り駅は京王よみうりランド駅で、駅からはゴンドラかバスでよみうりランドに行けます。

 

 

駅に看板も出ていたこともあり、私の方はゴンドラ(ゴンドラ券往復500円)を利用したんですけど、何とサンタクロースの格好をしたスタッフが対応してくれました。クリスマスシーズンならではの、いつもと違った雰囲気が良いですね。

 

 

ランド内の様子

10分程ゴンドラに乗ると、スカイゲート(入口)の近くに到着します。

 

 

スカイゲートから入園(入園料大人1800円)すると、右手に人気コースターのバンデット,左手に大観覧車が見えてきます。遊園地に来たーって感じがしますね。

 

 

Space factoryは、ものづくりが体験出来る「グッジョバ!!」エリア内にありますので、入場したら右手に進んでください。

 

 

新アトラクションOPENということもあって、横断幕やポスターが至る所に貼ってあります。

 

 

途中ですね、宇宙関連とも言えなくもない、巨大な「☆日清焼きそば☆U.F.O.」との出会いもあります。

 

 

Space factory

そして、一番奥まで進むと見えてくるではありませんか。敷地面積は約4千平方メートルで、総工費は約50億円とのことですので、やはり目立ちますね。

 

Space factoryには、スイング式吊り下げ型コースターである「リポビタンロケット☆ルナ」,回転型ホッピングタワーである「ファイト イッパツ!」,お薬づくりの疑似体験出来るワークショップの「リポビタンラボ」の3つのアトラクションがあります。

 

 

 

 

宇宙とは関係なさそうなアトラクションに見えますが、「リポビタンロケット☆ルナ」の後半で宇宙旅行気分を楽しめるようになっているんです。

 

 

大正製薬の宇宙への取り組み

大正製薬は、小惑星探査機「はやぶさ2」をはじめ、宇宙開発を目指して頑張る人々を応援する「リポD SPACE PROJECT」を行っています。

Space factoryのOPENは、同プロジェクトの一環になっているんじゃないかなと思います。こちらの数量限定宇宙飛行士応援ボトルも一環でしょうね。

JAXAが、13年ぶりに新たな日本人宇宙飛行士の募集を開始するのに合わせて発売しています。ちなみにラベルとパッケージは人気漫画「宇宙兄弟」監修の特別な商品となっています。

私の持論ですけど、宇宙エンタメこそが宇宙ビジネスを盛り上げますね。

関連記事

新着記事

SpaceBizとは

新たな宇宙文化を創り地球の宇宙時代到来を伝える。

ニュース&イベント

  • ニュース

    宇宙ビジネス関連の最新ニュースを発信中!

  • イベント

    宇宙ビジネス関連の最新イベント情報を発信中!

youtube

チャンネル登録はこちらから

Twitter

Facebook