【宇宙ビジネス編集長の2021年時事ネタ放談㊾】インターステラテクノロジズ、打ち上げに成功し2機連続の宇宙到達?!

Space Biz > Space Biz TV > 【宇宙ビジネス編集長の2021年時事ネタ放談㊾】インターステラテクノロジズ、打ち上げに成功し2機連続の宇宙到達?!

Pocket

2021.8.17Space Biz TV

【宇宙ビジネス編集長の2021年時事ネタ放談㊾】インターステラテクノロジズ、打ち上げに成功し2機連続の宇宙到達?!

はい、皆さん、こんにちは。Space Biz編集長の太田です。いかがお過ごしでしょうか。

編集長の時事ネタ放談は、私の気になる時事ネタを独り言のようにつぶやくコーナーです。

今回の時事ネタは「インターステラテクノロジズ、打ち上げに成功し2機連続の宇宙到達?!」です。

MOMO 2機連続で3度目の宇宙到達


©インターステラテクノロジズ

7月31日にインターステラテクノロジズ株式会社(以下、インターステラテクノロジズ)は、株式会社TENGA(以下、TENGA)と協同プロジェクトとして進めてきた「TENGAロケット」の打ち上げに成功し高度約92m(速報値)の宇宙空間まで到達したと発表しました。


©インターステラテクノロジズ

インターステラテクノロジズの観測ロケット「MOMO」シリーズは国内民間で唯一、宇宙空間に到達しているロケットなんです。

7月3日に打ち上げに成功した「ねじのロケット」も記憶に新しいところですが、2機連続で3度目の宇宙到達になったんですね。おめでとうございます!

MOMOの概要


©インターステラテクノロジズ

「MOMO」は、誰もが宇宙に手が届く未来をつくるべく、「世界一低価格で、便利なロケット」を目指して開発されました。これまでに「TENGAロケット」を含め7回の打ち上げを実施しているのですが、2019年5月に「MOMO3号機」が国内民間として、初めて宇宙空間に到達したんですよね。

今回の「TENGAロケット」では、3つのミッションに挑戦し、「宇宙空間へのペイロード(荷物)放出と海上での回収」と「機体内部からのライブ配信」は国内民間として初の成功になったんです。独自のミッションに対応出来ることも、「MOMO」の特徴の一つだと言えます。

インターステラテクノロジズの今後

インターステラテクノロジズは今後、本格的な量産化と商業利用を目指し、科学実験のみならず、企業や商品のPR・ブランディングなど観測ロケットの新たな市場開拓を加速させていくように思えますね。楽しみです。

ご清聴ありがとうございました。チャンネル登録お願いします。

 

■Space Biz TV(YouTubeチャンネル)
https://www.youtube.com/c/SpaceBiz/featured

関連記事

新着記事

SpaceBizとは

新たな宇宙文化を創り地球の宇宙時代到来を伝える。

ニュース&イベント

  • ニュース

    宇宙ビジネス関連の最新ニュースを発信中!

  • イベント

    宇宙ビジネス関連の最新イベント情報を発信中!

youtube

チャンネル登録はこちらから

Twitter

Facebook