金属3Dプリンタ EOS社製 M290

SpaceBiz > 商品サービス > 金属3Dプリンタ EOS社製 M290

Pocket

金属3Dプリンタ EOS社製 M290

商品・サービスについて

オリックス・レンテック株式会社は、法人のお客様向けにドイツの金属3Dプリンタ製造大手EOS社製M290を活用し、試作品などを造形します。
東京都町田市にある東京技術センターにTokyo 3D Lab.を開設し、EOS社製M290の見学スペースや打合せコーナーを設けました。
さらに、お客様が導入を検討する場合は、初期費用を抑えたオフバランスでの調達の提案も可能。
複雑な金属造形品の提供のみならず、実機検分から最新機器の調達支援まで幅広いニーズにお応えします。

ポイント

ポイント1効率的な開発支援
鋳造などの工法よりも工程が少なく、造形に費やす時間が短いため、お客様の効率的な製品開発を支援。
ポイント2大幅なコスト削減
周辺機器を含むシステムで億単位となる設備投資や技術者の育成に時間を掛けずに高性能の金属プリンタを活用した造形品を入手できます。
ポイント3多くのアイデアを具現化
より多くのアイデアを具現化させることができるため、顧客ニーズにあった製品を生み出す可能性を高められます。

「EOS社製M290概要」

造形領域 :250×250×325mm
レーザー :Yb-fiber laser 400w
積層厚  :0.02~0.06mm(材料により異なります。)
材料*  :マルエージング鋼
      ステンレス合金
      コバルトクロムモリブデン合金
      チタン合金
      ニッケル基超合金(インコネル)
      アルミニウム合金
その他機能:カメラによる造形状況の監視やレーザーパワーモニタ、およびレ
ポート出力により品質管理用データの提出が可能

*オリックス・レンテック株式会社の造形受託サービスで取扱う材料はマルエージング鋼、インコネル718、ステンレス316Lなど

関連記事

SpaceBizとは

地球の進化のために、地球上にある宇宙ビジネスの有益な情報と知識を適時提供し、起業家の支援・育成を使命とします。

ニュース&イベント

  • ニュース

    宇宙ビジネス関連の最新ニュースを発信中!

  • イベント

    宇宙ビジネス関連の最新イベント情報を発信中!

人気の記事

新着記事