来週、宇宙に行ってきます(大貫 美鈴 著)の書評・感想 – おすすめ宇宙ビジネス本1

  • 日本語
  •   English(Under Construction)  
SpaceBiz > コラム > 書評 > 来週、宇宙に行ってきます(大貫 美鈴 著)の書評・感想 – おすすめ宇宙ビジネス本1

Pocket

来週、宇宙に行ってきます(大貫 美鈴 著)の書評・感想 – おすすめ宇宙ビジネス本1

今回は、宇宙旅行ってどんなのがあるかを知るために『来週、宇宙に行ってきます(大貫美鈴著 春日出版)』をご紹介します。

著者の大貫さんは、宇宙ビジネスコンサルタントとして海外の宇宙企業のプロジェクトに参画している方です。
アメリカの宇宙財団「スペースフロンティアファンデーション」の理事でもあるので、アメリカの宇宙ビジネスの動向にとても詳しいです。
主に著作の中で、宇宙旅行の申し込みから出発までをカラーの写真やイラストを使用して分かりやすく説明しております。

宇宙旅行ってどんなのがあるの?

現在、私達が購入出来る宇宙旅行は、大きく分けて以下の3つがあります。

サブオービタル旅行
オービタル旅行
月旅行

なかでも最初の宇宙旅行におすすめなのが、高度100km以上の宇宙空間へ飛行するサブオービタル旅行です。
旅行時間約15分~2時間30分、金額も約2~3千万円と一番手軽に行くことが出来る宇宙旅行です。
宇宙旅行に興味を持ち、少しリッチな方なら、宇宙旅行の気分を味わえます。

オービタルや月旅行と比べても、費用対効果は高いです。
月旅行にいたってはなんと100億以上の費用がかかるようですので、あまり現実的ではありません。

宇宙旅行を使った思いがけない多彩なビジネス

サブオービタル旅行の延長として、多彩な宇宙ビジネスも紹介しています。
無重力を利用した宇宙空間での実験だけでなく、宇宙を切り口にした様々なユニークなビジネスもニッチですが既にあります。

宇宙ウェディング
宇宙葬
宇宙ファッション
宇宙スタジオ
など…

まとめ

一般の方では、宇宙ビジネスに関わるよりも宇宙旅行に行きたい人達の方が圧倒的に多いでしょう。
宇宙ビジネスに関わっていない人でも、こちらの書籍を通して時代を先取る情報が得られると良いと思います。
21世紀中に宇宙旅行が一般大衆にも、かなり身近になるのを予感させる著書です。

関連記事

SpaceBizとは

地球の進化のために、地球上にある宇宙ビジネスの有益な情報と知識を適時提供し、起業家の支援・育成を使命とします。

ニュース&イベント

  • ニュース

    宇宙ビジネス関連の最新ニュースを発信中!

  • イベント

    宇宙ビジネス関連の最新イベント情報を発信中!

人気の記事

新着記事