【宇宙ビジネス超入門~2021年号外ニュース⑫~】人類史上初、NASAが火星でヘリコプター飛行に成功!

Space Biz > Space Biz TV > 【宇宙ビジネス超入門~2021年号外ニュース⑫~】人類史上初、NASAが火星でヘリコプター飛行に成功!

Pocket

2021.4.27Space Biz TV

【宇宙ビジネス超入門~2021年号外ニュース⑫~】人類史上初、NASAが火星でヘリコプター飛行に成功!

はい、皆さん、こんにちは。Space Biz編集長の太田です。いかがお過ごしでしょうか。宇宙ビジネス超入門者向けに、世界や日本で起こった宇宙ビジネスのトピックニュースを1つご紹介します。

号外ニュースになるんですけど、本日は「人類史上初、NASAが火星でヘリコプター飛行に成功!」について、述べたいと思います。

NASAが火星でヘリコプター飛行に成功

Credit:NASA

4月中旬にNASAは火星に着陸した無人探査車Perseverance(パーシビアランス)が搭載する、ヘリコプターIngenuity(インジェニュイティ)が火星での飛行実験に成功したと発表しました。

地球以外の惑星での動力飛行は人類史上初になるんです。おめでとうございます!

NASAによると、太陽電池で動くヘリコプターは飛行時間約40秒の中で、地上3m程上昇し、約30秒間ホバリングを続けた後、無事着陸しました。こちらは、自律型の遠隔飛行なんですよね。

無人探査車とヘリコプター

今回の鮮明な動画を撮影したのは、どなただと思いますか。実は、無人探査車Perseverance(パーシビアランス)なんですよ。

Credit:NASA

ヘリコプターIngenuity(インジェニュイティ)の方は、今回を含め5回の飛行実験を計画しています。技術実証はしますが、科学的な研究は行わない予定です。

Credit:NASA

ライト兄弟の翼で願掛け

火星の大気は地球の約1%しかなく、飛行の難易度はとても高かったんです。

ですから、ヘリコプターには、1903年に人類初の動力飛行に成功した、ライト兄弟のライトフライヤー号の翼の一部が搭載されていたんです。願掛けですかね。

着陸に失敗した時点でミッション終了となるので、強いプレッシャーがかかる中、NASAはライト兄弟のような体験をしたのかもしれません。

まとめ

火星で飛行実験を成功してから、何と数日後には、火星での酸素生成にも初めて成功したんです。この実験も、どこかでお伝えしますね。

ご清聴ありがとうございました。チャンネル登録お願いします。

■Space Biz TV(YouTubeチャンネル)
https://www.youtube.com/c/SpaceBiz/featured

関連記事

新着記事

SpaceBizとは

新たな宇宙文化を創り地球の宇宙時代到来を伝える。

ニュース&イベント

  • ニュース

    宇宙ビジネス関連の最新ニュースを発信中!

  • イベント

    宇宙ビジネス関連の最新イベント情報を発信中!

youtube

チャンネル登録はこちらから

Twitter

Facebook