【宇宙ビジネス超入門~2021年号外ニュース⑨~】全国初、自治体主導の福井県民衛星『すいせん』打ち上げ成功!

Space Biz > Space Biz TV > 【宇宙ビジネス超入門~2021年号外ニュース⑨~】全国初、自治体主導の福井県民衛星『すいせん』打ち上げ成功!

Pocket

2021.3.30Space Biz TV

【宇宙ビジネス超入門~2021年号外ニュース⑨~】全国初、自治体主導の福井県民衛星『すいせん』打ち上げ成功!

はい、皆さん、こんにちは。Space Biz編集長の太田です。いかがお過ごしでしょうか。宇宙ビジネス超入門者向けに、世界や日本で起こった宇宙ビジネスのトピックニュースを1つご紹介します。

号外ニュースになるんですけど、本日は「全国初、自治体主導の福井県民衛星『すいせん』打ち上げ成功!」について、述べたいと思います。

福井県民衛星 打ち上げ成功


Credit:福井県

3月下旬に福井県と県内企業が連携して開発した超小型衛星『すいせん』が、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げに成功しました。おめでとうございます!

昨年2020年9月までに打ち上げる予定だったんですが、新型コロナウイルスの影響で延期になっていたんですね。

『すいせん』は、縦横60cm,高さ80cm,重さ100kgの超小型衛星で、上空600kmから撮影した画像は地上2.5mのサイズを識別出来ます。

宇宙ベンチャー企業の株式会社アクセルスペースが設計したものですね。

地域活性化を狙った取り組み

Credit:福井県

福井県というと、繊維産業や眼鏡産業が有名かと思いますが、高齢化による人口減少の中で地域活性化を模索していたんです。

次なる産業として、人工衛星の製造と衛星データの利活用にたどり着いたようです。

昨今、自然災害が増えておりますので、災害状況を知ることや防災に役立つ情報源にもなりそうです。

まとめ

また、今回のソユーズロケットは、宇宙ベンチャー企業の株式会社アストロスケールホールディングスの宇宙ごみ、スペースデブリを除去する、実証のための人工衛星ELSA-d(エルサd)も打ち上げているんです。

捕獲機と模擬宇宙ごみで構成されている人工衛星なのですが、数週間以内には実証実験が始まると思いますので、号外ニュースとして紹介しますね。

成功すると、事業化が近づきますし、法制化も進みそうです。

ご清聴ありがとうございました。チャンネル登録お願いします。

> 福井県民衛星プロジェクト

■Space Biz TV(YouTubeチャンネル)
https://www.youtube.com/c/SpaceBiz/featured

関連記事

新着記事

SpaceBizとは

新たな宇宙文化を創り地球の宇宙時代到来を伝える。

ニュース&イベント

  • ニュース

    宇宙ビジネス関連の最新ニュースを発信中!

  • イベント

    宇宙ビジネス関連の最新イベント情報を発信中!

youtube

チャンネル登録はこちらから

Twitter

Facebook