【宇宙ビジネス編集長の2021年時事ネタ放談⑭】2027年、世界初の宇宙ホテルが開業予定?!

Space Biz > Space Biz TV > 【宇宙ビジネス編集長の2021年時事ネタ放談⑭】2027年、世界初の宇宙ホテルが開業予定?!

Pocket

2021.3.19Space Biz TV

【宇宙ビジネス編集長の2021年時事ネタ放談⑭】2027年、世界初の宇宙ホテルが開業予定?!

はい、皆さん、こんにちは。Space Biz編集長の太田です。いかがお過ごしでしょうか。

編集長の時事ネタ放談は、私の気になる時事ネタを独り言のようにつぶやくコーナーです。

今回の時事ネタは「2027年、世界初の宇宙ホテルが開業予定?!」です。

世界初の宇宙ホテル兼商用宇宙ステーション建設計画

Credit:Orbital Assembly

Orbital Assembly社は、最近ですね、YouTubeチャンネル「First Assembly2021 Virtual Event」で世界初の宇宙ホテルであり、また世界初の商用宇宙ステーションとなるVoyager Stationの建設計画を発表しました。

この宇宙ホテルは、2025年から建設を開始し、早ければ2027年にも宿泊出来るようです。コロナ禍での明るい話題ですし、ここ数年で完成とは驚きですね。

宇宙ホテルの外観

Credit:Orbital Assembly

外観は車輪型とも、観覧車型とも言えるもので、スタンリー・キューブリック監督の「2001年宇宙の旅」にも出て来そうな感じです。

長さ20m,幅12m規模のモジュール24個で構成されていて、直径は200mにもなります。

車輪型で直径200mもあるので、地球を周回していくと遠心力が働き、月と同レベルの人工重力を生み出せる設計をしているようですね。

宇宙ホテルの内部

また、この宇宙ホテルの内部は、高級ホテルや豪華客船のような趣があり、最大400人収容出来、スイートルームだけでなく、レストランやバー,ジムやスパ,図書館や映画館などもあるんです。


 

 

 

 

 
Credit:Orbital Assembly
 

費用の予想

私の予想ですが、1泊2日で費用が1億円位にはなるじゃないかと思いますが、スペースX社が開発している新型宇宙船Starshipと上手く連携すれば安くなるかもしれませんね。

やはり、商売として成り立たせるには、富裕層だけに頼らず、政府や民間企業にも活用していただくことが重要かなと思います。

まとめ

以前にも、Orion Span社やBigelow Aerospace社などが宇宙ホテルの開発を計画しておりましたけど、予定通り進んでいないので、Orbital Assembly社に期待したいですね。

ご清聴ありがとうございました。チャンネル登録お願いします。

■Space Biz TV(YouTubeチャンネル)
https://www.youtube.com/c/SpaceBiz/featured

関連記事

新着記事

SpaceBizとは

新たな宇宙文化を創り地球の宇宙時代到来を伝える。

ニュース&イベント

  • ニュース

    宇宙ビジネス関連の最新ニュースを発信中!

  • イベント

    宇宙ビジネス関連の最新イベント情報を発信中!

youtube

チャンネル登録はこちらから

Twitter

Facebook