【宇宙ビジネス超入門~号外ニュース⑯~】月探査の国際ルールに8カ国が署名!

Space Biz > Space Biz TV > 【宇宙ビジネス超入門~号外ニュース⑯~】月探査の国際ルールに8カ国が署名!

Pocket

2020.10.20Space Biz TV

【宇宙ビジネス超入門~号外ニュース⑯~】月探査の国際ルールに8カ国が署名!

宇宙ビジネスの注目ニュースをお届けします。

Space Biz編集長の太田です。宇宙ビジネス超入門者向けに世界や日本で起こった宇宙ビジネスのトピックニュースを簡潔にお伝えします。今回は号外ニュースとして、「月探査の国際ルールに8カ国が署名!」について述べたいと思います。

10月上旬に月探査などの宇宙探査や宇宙資源利用に関する基本原則である『アルテミス合意』に日本を含む8カ国が署名しました。日本,米国,カナダ,英国,イタリア,ルクセンブルク,アラブ首長国連邦(UAE),オーストラリアの8カ国における国際協力の確認です。

今回の合意では法的な拘束力はありませんが、日本にとっては月探査に関する初めての国際ルールになります。ポイントを挙げると、宇宙活動は平和目的で実施,科学的データなどの透明性の確保,宇宙滞在者への緊急支援,アポロ計画の遺産を遺すこと,他国の活動への不干渉,スペースデブリへの対策などです。

国際ルールの枠組みを作ることで、民間企業による月探査や宇宙資源利用の環境を整えることになり、民間参入を促す契機ともなります。月の南極には豊富な水があるとされるので、月面経済圏や有人火星探査の足掛かりになるかもしれません。

ただ、月の裏側に世界初の無人探査機を着陸させた、中国に対する警戒感も高まっており、牽制する目的もありそうです。計画通り2024年までに人類が再び月面着陸するのは、今から楽しみですね。ご清聴ありがとうございました。チャンネル登録お願いします。

■Space Biz TV(YouTubeチャンネル)
https://www.youtube.com/channel/UCN2w7IwpjTtKe4VK9VwbmFQ/featured

関連記事

SpaceBizとは

新たな宇宙文化を創り地球の宇宙時代到来を伝える。

ニュース&イベント

youtube

チャンネル登録はこちらから

Twitter

Facebook

新着記事