宇宙兄弟(漫画)の感想①~⑤巻【Space Biz キャスターの独り言】

Space Biz > Space Biz TV > 宇宙兄弟(漫画)の感想①~⑤巻【Space Biz キャスターの独り言】

Pocket

2020.8.6Space Biz TV

宇宙兄弟(漫画)の感想①~⑤巻【Space Biz キャスターの独り言】

宇宙兄弟(漫画)の感想です(※ネタバレあり)。Space Biz キャスターの朗読でお届けします。

目次

① 1巻
https://youtu.be/zhZEqy4v49s

② 2巻
https://youtu.be/lrBVjzPVimI

③ 3巻
https://youtu.be/jNmAwIIV4eA

④ 4巻
https://youtu.be/hMJJnMx2vrQ

⑤ 5巻
https://youtu.be/qsBnsMnuldc

 

宇宙兄弟 1巻

小さい頃にひとつの約束をしたムッタとヒビトの物語がスタート。
ずっと張り合っていた2人。
京都のばあちゃんちまでも3日。
月までもロケットで3日。
そんな宇宙好きらしい表現もありながらの第1巻。
夢を叶え宇宙飛行士になるためにたくさんの努力と試練があり条件も非常に厳しいもの。
その難関を突破して宇宙飛行士になった弟ヒビトと、試験に奮闘する兄ムッタ。
星空が好きな妹と小さい時に一緒に見上げた空を思い出しました。
今後、月に行ける日が来るのが楽しみだ!

 

宇宙兄弟 2巻

ジョンソン宇宙センターに見学に行ったムッタは
自分の目で見たことで弟が宇宙飛行士であることをさらに実感。
きっとムッタにもたくさんの才能があるはずなのに、
劣ってると思っているのがもったいない所ではありつつ、
弟ヒビトは二人の約束を果たすべく兄を挑発するんですよね。
小さい頃からの夢を兄弟で叶えるべく刺激しあえる仲っていいですね!
人生に運がつきものなのは確かに納得なところもあるけれど
運だけではなく、実力と努力で人生は決まると思います。
宇宙飛行士という職業は命を賭けてミッションに取り組む。
2003年に起きたコロンビア号帰還中の墜落事故絶対に忘れてはなりません。

 

宇宙兄弟 3巻

宇宙飛行士になるための第3次審査がスタート。
2週間の完全閉鎖環境。
まだ始まったばかりだが15人の中から合格不合格が出る。
常にずっと監視されている。
全てを見られている状態での試験の始まり。
兄・ムッタは弟との約束を果たすべく、
試験に立ち向かう姿が今後も楽しみでありつつ、
きっと私が想像してるよりもはるかに
過酷なミッションがであるのだと思うと
実際は2週間という時間だが体感時間だともっと長く感じ、
様々な出来事が起こることだろう。
終えることにどれだけ人間力が上がっているのかということにも興味がある。

 

宇宙兄弟 4巻

宇宙飛行士選抜試験。
2週間の中でいろいろな問題が起こり、
JAXAの人にずっと監視されている中で
様々な人間性を見るためではあるが、
嫌な空気もあり、お互いを疑うこともありながら
過ごす時間は勉強になるどころか、どれだけストレスに耐えられるか。
何があってもチームワークを保持することができるか。
いろんなことが考えられ、行われている。
もし自分が試験を受けるとしたら。
この情報を知らずにこの場にいるならば
1番の目的を忘れずに過ごせるかが勝負だと教えてあげたい。
そして地球、月、火星。
時間の概念が全然違うってことも。

 

宇宙兄弟 5巻

最後の最後に2人を選ぶ時
兄・ムッタが選んだ方法は“ジャンケン”
誰もが選ばれたい。誰もが勝ち取りたい2人という立ち位置を
ジャンケンで決めようと提案する。
ある意味公平だが、その提案に皆が賛同する。
その空気感を作れるのがきっと彼の持っている才能なんだと思った。
結果5人でもう一度会う約束ができるくらい
絆が深まったのもムッタの存在あってこそだった気がする。
戦友のケンジも無事に審査を通過し、残すは最後の試験のみ。
宇宙飛行士の弟・ヒビトとの夢に向かって
一歩ずつ近づいていく姿。
夢に向かって突き進んでいくっていいね。
アメリカ・ヒューストンにあるNASAを
自分の目で見てみたいと思った。

■Space Biz TV(YouTubeチャンネル)
https://www.youtube.com/channel/UCN2w7IwpjTtKe4VK9VwbmFQ/featured

関連記事

SpaceBizとは

新たな宇宙文化を創り地球の宇宙時代到来を伝える。

ニュース&イベント

youtube

チャンネル登録はこちらから

Twitter

Facebook

新着記事