JAXAニュース ~株式会社INCJとの連携について~

SpaceBiz > JAXAニュース > JAXAニュース ~株式会社INCJとの連携について~

Pocket

JAXAニュース ~株式会社INCJとの連携について~

国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(以下、JAXA)と株式会社INCJ(以下、INCJ)は、オープンイノベーションの促進を通じた宇宙産業および関連産業の発展を目的として、この度、連携協定を締結。JAXAとINCJは、両者が有する知見・ノウハウやネットワークを有機的に結び付け、協力関係を深めることにより、我が国の宇宙産業の発展に寄与していきます。

JAXAは、我が国の宇宙航空分野の産業基盤強化、国際競争力強化および宇宙利用の促進・裾野拡大に取り組んでいます。宇宙航空分野の研究開発を着実に推進するだけでなく、宇宙ビジネスを目指す民間事業者等と共同で事業コンセプト検討や社会実装を見据えた技術開発・実証等を行い、新しい事業を創出するプログラム「J-SPARC」を推進しています。本連携を通じて、JAXAは、異分野における人材、技術、資金などを糾合するオープンイノベーションに関した取り組みを推進し、更にINCJの持つ投資・事業化等の視点を強化することにより、宇宙分野に閉じることのない技術革新・獲得を目指していきます。

INCJは、ロボットやAI・IoT・ビッグデータ等に加えて、宇宙産業ビジネスを重点投資領域の一つとして投資活動を進めています。特に宇宙産業では、投資活動を通してイノベーションや新産業創出、データ利活用・社会実装の促進などに取り組んできました。加えて、INCJは民間企業からの出資が十分に見込めない宇宙産業への資金供給を行う役割を担っており、これまでの同産業への投資決定総額は300億円以上にのぼります。これまでのINCJの宇宙関連産業への投資ポートフォリオでは、月面資源開発に取り組む株式会社ispaceやスペースデブリ(宇宙ゴミ)除去サービスを開発する株式会社アストロスケール、超小型衛星による地球観測事業等を行う株式会社QPS研究所や株式会社アクセルスペース(以下、アクセルスペース)などがあり、アクセルスペースはJAXAの小型実証衛星1号機を受注するなど、JAXAとの協力が生まれつつあります。INCJは宇宙産業および関連産業においてもINCJのミッションである「オープンイノベーションを通じた次世代産業の育成による国富の増大」の実現に向けた活動を加速していきます。

関連記事

SpaceBizとは

地球の進化のために、地球上にある宇宙ビジネスの有益な情報と知識を適時提供し、起業家の支援・育成を使命とします。

ニュース&イベント

  • ニュース

    宇宙ビジネス関連の最新ニュースを発信中!

  • イベント

    宇宙ビジネス関連の最新イベント情報を発信中!

Twitter

Facebook

新着記事